第8回看護実践学会学術集会

第8回看護実践学会学術集会は終了致しました。

平成26年9月13日開催されました、「住み慣れた地域での暮らしを支援する看護実践」をメインテーマに開催されました、第8回看護実践学会学術集会が、400名以上の参加者をお迎えし、無事に終えることができました。会長講演「その人らしさに寄り添う看護実践とは」に始まり、30題の病院看護師の研究発表がありました。午後は多職種によるシンポジウム「チームで支える患者の暮らし」では、在宅医療に従事する医師、看護師、管理栄養士、作業療法士、薬剤師、介護支援専門員の方々のご発表を、特別講演中村伸一先生のテーマは、『自宅で大往生~「ええ人生やった」と言われるために~』で、多くの在宅での訪問診療から事例を紹介しながら、楽しくお話しされ、その人の思いに沿った実践に、時には涙しながら聴き入りました。先生のご講演のあとは、とても優しい気持ちになることができました。
白山市での開催で、交通の不便さやご迷惑をおかけしたことも多々あったのではないかと思いますが、多くの皆さまのご協力とご理解をいただきまして誠にありがとうございました。来年は、9月12日(土)地場産業振興センターにて、金沢医療センターのお世話で開催予定でございます。多くの皆さまのご参加をよろしくお願いいたします。

第8回看護実践学会学術集会
大会長 井田春子
(公立つるぎ病院看護部長)

学術集会事務局からのお知らせ

学術集会長あいさつ

学術集会長
井田春子
(公立つるぎ病院 看護部長)

この度、「第8回 看護実践学会学術集会」を山・川・海と自然豊かな石川県白山市で開催することになり、学術集会長の大役をさせていただくことになりました。不慣れでございますが、つるぎ病院看護職員一同とともに、魅力ある学術集会になりますよう一生懸命準備いたしますので、皆さまのご理解とご協力および学術集会へのご参加をよろしくお願い申し上げます。
今回のメインテーマは、「住み慣れた地域での暮らしを支援する看護実践」です。高齢者の増加や国の方針で、在宅での生活は今後ますます多くなっていきます。看護師は、病院の中だけのことではなく、退院後の生活を視野に入れた看護実践が求められます。特別講演は、福井県おおい町で20年以上、診療所に来られない方々が自宅で安心して暮らせ、住み慣れた自宅で家族に囲まれて大往生できるようにと訪問診療をされておられる、中村伸一医師です。また、在宅生活を支える多職種の方々からのシンポジウムを予定しております。
開催される会場から白山ろくには、ゆったりとした情緒豊かな温泉や観光などがございます。学術集会の折にお立ちよりいただき、自然を満喫していただけると大変嬉しく思います。
本大会が、参加していただける皆さまにとって、今後の看護実践の方向性の一助になることができれば幸いです。最後になりますが、学術集会へのご発表・多数のご参加を心よりお待ちしています。

宿泊施設のご案内

宿泊施設のご予約につきましては、下記の「JTS 日本ツアーシステム」をご利用ください。

JTS 日本ツアーシステム
〒921-8011 石川県金沢市入江2-88
TEL. 076-292-0055
FAX. 076-292-0075
ホームページアドレス:http://www.toursystem.co.jp
E-mail:jts@toursystem.co.jp
担当:竹島・本折
その他宿泊施設
その他の宿泊施設につきましては、下記のファイルをご覧くさい。
ダウンロード(PDF)ダウンロード(Word)

学術集会概要

会 期
平成26 年9 月13 日(土) 
開催時間:9:10~17:00
会 場
白山市鶴来総合文化会館 クレイン
石川県白山市七原町77 番地
TEL . 076-272-8700
テーマ
『住み慣れた地域での暮らしを支援する看護実践』
学会ホームページ
http://square.umin.ac.jp/kango-ji/
学術集会ポスター
ダウンロード(PDF)

事前参加登録

事前参加登録期間
2014年7月31日(木)まで
事前参加登録要項
ダウンロード(PDF)ダウンロード(Word)
事前参加登録申込用紙
ダウンロード(PDF)ダウンロード(Excel)

演題登録期間・要項・申込用紙

演題登録期間
2014 年2 月20 日(木)~ 5 月15 日(木)
演題登録要項
ダウンロード(PDF)ダウンロード(Word)
演題申込用紙
ダウンロード(PDF)ダウンロード(Excel)

※演題登録の申し込みは終了いたしました。
多くの方に演題登録いただき、誠にありがとうございました。

問い合わせ先

学術集会事務局 白山石川医療企業団 公立つるぎ病院 看護部
〒920-2134 石川県白山市鶴来水戸町ノ1番地
TEL. 076-272-1250 ㈹
FAX. 076-272-3144 ㈹
E-mail:jissen-8th@tsurugihp.jp(学会専用)
担当:大田 和美 / 宮元 すま子

1
学術集会事務局からのお知らせ
2
学術集会長あいさつ
3
宿泊施設のご案内
4
学術集会概要
5
事前参加登録
6
演題募集期間・要項
7
問い合わせ先