公立つるぎ病院 リハビリテーション室

連絡先:リハビリテーション室 TEL 076-272-1250

取り組みと実績
取り組みと実績
○

リハビリテーション室での取り組み(令和元年現在)

 
 ワーキンググループを作り、 他の職種(医師・看護師等)との連携・専門性の拡充を図っています。
院内チーム会との連携  糖尿病サロン、認知症病棟ラウンド、緩和ケア勉強会、排尿自立支援への取り組み、嚥下への取り組み等にリハビリ専門職として関わっています。
教育ワーキング リハビリスタッフの卒後教育、学会発表や研修、資格取得促進への取り組みを行っています。
出前講座 地域住民に対して、運動や認知予防・生活改善の講義や実技を行っています。

○

研究発表、認定・資格取得実績

 

資格取得者

  
3学会合同呼吸療法認定士 5名
心臓リハビリテーション指導士 2名
日本糖尿病療養指導士 1名
フットケアトレーナー アドバンスライセンス 2名
フットケアトレーナー ベーシックライセンス 3名
生活行為向上マネジメント基礎研修 6名
福祉用具プランナー 1名
福祉住環境コーディネーター 2級 9名
医療経営士 3級 1名
AMPS 2名
BLSプロバイダーコース 修了 2名
認知症ケア専門士 1名
成人ボバース認定基礎研修 修了 2名

学会発表者(過去3年の実績)

平成28年度

「訪問リハビリの介入にて自主的に余暇活動を行えるようになった事例」

 第16回東海北陸作業療法学会(石川)  濱坂 美希

「もう一度ミシンでの作業を自分の役割として獲得できた事例」

 リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016  室野 晃徳

「当院の地域包括ケア病棟における集団リハビリの取り組みと実践報告」

 第2回地域包括ケア病棟研究大会(愛知)  坂田 香奈

「地域包括ケア病棟での個別リハビリと集団リハビリのFIM及び活動量の比較」

 第16回東海北陸作業療法学会(石川)  渡邉 貴之

「地域包括ケア病棟の教育入院での関わりにより退院後の生活に変化が生じた症例」

 第16回東海北陸作業療法学会(石川)  坂田 香奈

平成29年度

「環境への支援により入院前より活動性が向上した一症例」

 第33回東海北陸理学療法学術大会  北村 琢朗

「ギランバレー症候群を有する在宅患者に対し多職種で介入し1食経口摂取へ移行した一例」

 日本静脈経腸栄養学会  和田 智子

「当院リハビリ室における急変時対応体制の整備」

 第49回北陸三県国保地域医療学会(富山)  金木 亮

「生活機能向上を終了理由とする利用者が増加した背景」

 日本地域理学療法フォーラム(神戸)  有川 康二郎

平成30年度

「自主トレーニングの指導、管理が可動域改善に効果的であった一例~大腿切断患者に対して~」

 第28回石川県理学療法学術大会  横山 朋佳

「高次脳機能障害を呈した症例の調理練習を通しての考察」

 回復期リハビリテーション病棟協会 第33回研究大会 in舞浜・千葉  清水 祐里